弁護士法人 一新総合法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2022.01.24

自賠責保険料値上げに思うこと(弁護士:和田 光弘)

この記事を執筆した弁護士
弁護士 和田 光弘

一新総合法律事務所 弁護士
 和田 光弘(わだ みつひろ)

一新総合法律事務所 理事長 

一人で考えて判断することには限界があり、誰かとどうしたら良いか相談したくなるでしょう。
「その瞬間(とき)」あなたのそばに居て、普通に考えてみる相談相手が私たち弁護士の仕事だと思っています。
あなたの話を聞くことから始まる。そう思って弁護士をやっています。
思い通りにはいかなくても、「思い」は聞きます。どうぞ、遠慮なく。

1 自動車損害賠償責任保険の保険料値上げへ

国土交通省は、今年1月17日、交通事故被害者の支援を安定的に続けるため自動車損害賠償責任保険(略して「自賠責保険」)の保険料値上げを盛り込んだ関連法改正案を2月下旬に国会へ提出すると発表した(2022年1月18日新潟日報)。


値上げ幅は、車両1台あたり年間100円から150円程度の値上げを想定しているという。
具体的な金額は今年秋頃に示し、2023年度の導入を目指すとしている。

2 交通事故被害者への補償は増えるのか?

日本の車両保有台数は、ネット検索によれば「7662万台」ということであるから、100円から150円の値上げで、およそ76億円から115億円の増収となる。
2020年の日本の交通事故件数は、およそ30万件で、そのうち、死亡事故及び重傷事故件数はおよそ3万件である。
平均で出してもあまり意味はないが、増額分は一件あたり25万円から38万円程度でしかない。

3 任意保険の弁護士費用特約

自動車事故は、自動運転技術の進展及び事故規制の徹底などにより、毎年事故件数が減少している。


弁護士が、任意保険の弁護士費用特約で、交通事故に関与する件数は、日本弁護士連合会が把握している件数で年間4万件弱であるから、すでに、重傷事故以上の事故には必ずと言って良いほど、弁護士が関与する可能性が高い(日本弁護士連合会が把握していない件数で、弁護士が関与している件数は、保険会社間のシェア状況からすると、さらに1万5000件以上はあるものと推察される。)


このとき、弁護士費用特約がない被害者は、自腹で弁護士に対する相談料や着手金等を払って相談や依頼をしなければならない。
中には、必ず賠償金が得られる見込みがあるとして、相談料や着手金等の弁護士費用は、保険会社との交渉や裁判が終わってから精算してもらう方法をとっている弁護士も少なからずいる。


一方で、任意保険における自分の弁護士費用特約を知らない被害者も多く、自分がその特約にしていたかどうかさえ、忘れている場合もある。

4 交通事故被害者が弁護士に相談しやすい体制づくり

交通事故被害者が、いったんは必ず弁護士に相談できる体制を作るには、強制加入させられる自賠責保険に弁護士費用特約をつける方法もあるだろう。


そうすれば、相談や事件も遠慮なく(自腹を痛めることなく)依頼できる。
弁護士も、被害者の初期の相談から保険会社との交渉における相談まで、対応することができ、依頼者を安心させられる。

5 身近な「司法アクセス」の充実のために

任意保険の弁護士費用特約は、相談料10万円、弁護士費用300万円という限度額が多いが、少なくとも自賠責保険で弁護士の相談費用5万円程度(1回あたり1万円として5回程度)をつけることができれば、相談段階である程度の方向づけはできる。


交通事故被害者が、車社会の便宜性のためのある種の犠牲者であることを考えれば、その権利行使のために、最も身近な「司法アクセス」である弁護士へのアクセスを充実させることは、まさに国連持続開発目標(SDGs)16(※1)を実現することにもつながる。


国土交通省の法案に是非、盛り込んでもらいたいものである。

____________

※1  国連持続開発目標(SDGs)16とは:目標16 持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する(参考URL:国連開発計画 https://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/sustainable-development-goals.html)


一新総合法律事務所では、交通事故被害者の方のご相談は「相談料無料」「着手金無料」で承っております。
交通事故後の「手続」「慰謝料」「損害賠償金」など、一人でお悩みにならず、まずは一度お気軽にお問合せください。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事

悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

○委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

対応エリア

【対応エリア】
新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、群馬県(高崎市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡、多野郡、甘楽郡、吾妻郡、利根郡、佐波郡、邑楽郡)

新潟 新発田 燕三条 長岡 上越

弁護士法人 一新総合法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

交通事故被害者 電話無料相談

当事務所では交通事故チーム所属の弁護士による無料電話相談を行っております。電話相談をご希望の方は「電話相談希望」とお申し付けください。

無料電話相談は以下のような方におすすめいたします。
重傷事故にあい、事務所にいらっしゃるのが難しい方
弁護士費用特約に入っているけれど、身近に相談できる弁護士がいない方
慰謝料など、損害賠償金について知りたい方
・その他、交通事故にあい今後の手続に不安を感じている方
~電話無料相談 ご留意事項~
・交通事故被害者側のご相談に限らせていただきます。
・相談時間の目安は10~20分程度です。事案によっては後日の面談相談をご案内させていただく場合もございます。
・原則として弁護士が折り返しお客様にお電話させていただく形での対応となります。当日の折り返しが難しい場合は、翌営業日以降の折り返しとなることもございます。
・ご相談にあたっては必ず当事者のご氏名等を確認させていただいております。相手方が当事務所にご依頼いただいている方でないか等、利害関係の確認のために必要な情報です。匿名でのご相談は承れませんので何卒ご容赦ください。​

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~18:00

18:00~21:00

当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

ご相談を
お急ぎの方へ

一新総合法律事務所運営サイト

新潟県弁護士会・長野県弁護士会・群馬弁護士会・東京弁護士会所属

Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

弁護士法人 一新総合法律事務所
Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足 頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足