弁護士法人 一新総合法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2020.06.18

「あおり運転」の厳罰化(道路交通法と自動車運転死傷行為処罰法の改正)

 

「あおり運転」の厳罰化を規定する道路交通法の施行日が、令和2年6月30日と決定されました。

また、これに伴い、「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」(以下「自動車運転死傷行為処罰法」)も改正され、施行日は令和2年7月2日となっております。

今回は、「あおり運転」に関する二つの法律の改正点を解説します。

 

改正の背景

近年、悪質な「あおり運転」が社会問題化しています。

 

平成29年6月には、東名高速道路上で、執拗なあおり運転の後、当該車両を追い越し車線上に停車させた結果、後続のトラックが追突してしまい乗車していた夫婦が死亡するという痛ましい事件が発生しました。

この件は、第一審で危険運転致死罪により懲役18年の刑が言い渡されましたが、控訴審において裁判審理の不備が指摘され、現時点(令和2年6月時点)では、第一審の裁判所で再度審理がされています。

 

また、令和元年8月には、常磐道上で、数キロに渡って蛇行、割り込み、急ブレーキを繰り返して当該車両を停車させた後、当該車両の運転者を殴って負傷させたという事件も発生しました。

この件は、あおり運転部分は強要罪、負傷させた部分は傷害罪として立件されたようです。

 

このような悪質なあおり運転が社会問題する中で、これを厳罰化すべきとの世論の高まりもあって、今回の法改正に至っています。

 

道路交通法の改正点

今回の改正では、

A.「他の車両等の通行を妨害する目的で」、

B.以下の①から⑩までの行為であって、

(①通行区分の規定違反、②急ブレーキ禁止の規定違反、③車間距離保持の規定違反、④進路変更禁止の規定違反、⑤追越し方法の規定違反、⑥車両等灯火の規定違反、⑦警音器使用等の規定違反、⑧安全運転義務の規定違反、⑨最低速度の規定違反、⑩停車及び駐車禁止の規定違反)

C.「当該他の車両等に道路における交通の危険を生じさせるおそれのある方法による」運転をした場合

の罰則が強化されました(改正法第117条の2の2第11号イないしヌ)。

 

これらの行為については、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

また、1回の違反により免許取消処分を受けることになります。

 

まとめると、今回の改正では、

A.他の車両等の通行を妨害する目的をもって、

B.①から⑩までの道路交通法違反の行為をし、

C.その道路交通法違反行為が、道路における交通の危険を生じさせるおそれのある方法であった場合

の罰則が強化された、ということになります。

 

「あおり運転」と聞くと、典型的には、後ろから車間距離を執拗に詰める(上記③)、走行中の車両の前に出て急ブレーキを踏む(上記②,③)等の運転がイメージされます。

しかし、今回の改正で罰則が強化されたのは、そのような違反態様に留まりません。

たとえば、車間距離を保ったまま執拗にクラクションを鳴らしたり(上記⑦)、同じく車間距離を保ったままハイビームで運転し続けたり(上記⑨)することも、AとCを満たすのであれば,同条違反とされる可能性があります。

 

自動車運転死傷行為処罰法の改正

 

自動車運転死傷行為処罰法は、平成25年に可決された法律であり、「危険運転致死傷罪」に該当する各類型を規定しています。

 

悪質な「あおり運転」の社会問題化を受けて、一般道走行時と高速道路等通行時につき、新たに以下の二つの類型で人を死傷させた場合にも、「危険運転致死傷罪」が成立することとされました。

 

一般道

①「車の通行を妨害する目的」で、

②「走行中の車」(重大な交通の危険が生じることとなる速度で走行中のものに限る。)の、

③「前方で停止」し、その他走行中の車に「著しく近接する方法」で「自動車を運転する行為」(改正法2条5号)

 

高速道路等

①高速自動車国道又は自動車専用道路において、

②「自動車の通行を妨害する目的」で、

③「走行中の自動車の前方で停止し、その他自動車と「著しく近接する方法」で「自動車を運転することにより」、

④「走行中の自動車に停止又は徐行(略。)をさせる行為」(改正法2条6号)

 

一般道と高速道路等とで若干規定ぶりが異なりますが、通行を妨害する目的で、他車前方で停止したり車間距離を詰めたりした結果、人が死傷した場合に、危険運転致死傷罪が成立しうるという基本的な内容は同じです。

 

これにより、上の二つの類型について、人を死傷させた場合には、危険運転致死傷罪として、15年以下の懲役(負傷させた場合)、1年以上20年以下の有期懲役(死亡させた場合)の刑罰が科せられます(改正法2条柱書)。

 

一般道と高速道路等とで若干規定ぶりが異なりますが、通行を妨害する目的で、他車前方で停止したり車間距離を詰めたりした結果、人が死傷した場合に、危険運転致死傷罪が成立しうるという基本的な内容は同じです。

 

これにより、上の二つの類型について、人を死傷させた場合には、危険運転致死傷罪として、15年以下の懲役(負傷させた場合)、1年以上20年以下の有期懲役(死亡させた場合)の刑罰が科せられます(改正法2条柱書)。

 

※掲載時の法令に基づいており、現在の法律やその後の裁判例などで解釈が異なる可能性があります。

 

この記事を執筆した弁護士

弁護士 下山田 聖

一新総合法律事務所 弁護士
 下山田 聖(しもやまだ さとし)

一新総合法律事務所・高崎事務所所長。
社会には、法律問題を抱え、悩んでいる方がたくさんいると思います。私は、そのような方と真摯に向き合い、どのようなことでも誠実に対応することのできる弁護士になることを目標としています。少しでも皆様の紛争解決に資することができるよう、日々努力していきたいと思います。

 

 

 

ご相談予約専用フリーダイヤル

受付時間:(平日)9:00~19:00(土曜・祝日)9:00~17:00

 

 

 

悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させて頂きます。

○委託先窓口にて受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させて頂きます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

対応エリア

【対応エリア】
新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、福島県、山形県、長野県、富山県、山梨県、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

新潟 新発田 燕三条 長岡 上越

弁護士法人 一新総合法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

交通事故被害者 電話無料相談

当事務所では交通事故チーム所属の弁護士による無料電話相談を行っております。電話相談をご希望の方は「電話相談希望」とお申し付けください。

無料電話相談は以下のような方におすすめいたします。
重傷事故にあい、事務所にいらっしゃるのが難しい方
弁護士費用特約に入っているけれど、身近に相談できる弁護士がいない方
慰謝料など、損害賠償金について知りたい方
・その他、交通事故にあい今後の手続に不安を感じている方
~電話無料相談 ご留意事項~
・交通事故被害者側のご相談に限らせていただきます。
・相談時間の目安は10~20分程度です。事案によっては後日の面談相談をご案内させていただく場合もございます。
・原則として弁護士が折り返しお客様にお電話させていただく形での対応となります。当日の折り返しが難しい場合は、翌営業日以降の折り返しとなることもございます。
・ご相談にあたっては必ず当事者のご氏名等を確認させていただいております。相手方が当事務所にご依頼いただいている方でないか等、利害関係の確認のために必要な情報です。匿名でのご相談は承れませんので何卒ご容赦ください。​

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~18:00

18:00~9:00

当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させて頂きます。

委託先窓口にて受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させて頂きます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

ご相談を
お急ぎの方へ

一新総合法律事務所運営サイト

新潟県弁護士会・長野県弁護士会・群馬弁護士会・東京弁護士会所属

Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

弁護士法人 一新総合法律事務所
Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足 頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足