弁護士法人 一新総合法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

一般的な流れ

交通事故発生から弁護士とのご相談までの流れ

※一般的な交通事故事件の流れのご紹介でございます。人身事故で相手方が対人無制限の自動車保険に加入しているケースを想定しています。個別事案には当てはまらないこともございますので、あらかじめご了承ください。

事故発生


けが人がいる場合は直ちに救急車を呼び、警察と保険会社に連絡をしてください。

 

まずは人命救助が第一です。
まずは交通事故によるけが人がいるかどうか確認し、けが人がいる場合には、ただちに救急車を呼びましょう。

次に小さな交通事故でも必ず110番をして警察に連絡し、けが人の有無と事故が発生した場所を伝えましょう。
警察による事故証明書がないと、保険金が支払われない可能性もあります。

警察が現場に到着したら警察官の指示に従い、事故の状況と自分の言い分をしっかり伝えてください。

お互いに大きなけががなく会話ができる状態であれば、事故の相手方と、氏名、住所、電話番号、生年月日、車のナンバーなどを交換しましょう。
相手方の加入する自動車保険の保険会社がわかる場合には、会社名も確認しておくとよいでしょう。
交通事故の直後に現場の状況や、お互いの車の損傷箇所を写真に撮っておくと、後で役に立つ場合があります。

そして、落ち着いてからで結構ですので、どのような交通事故あっても必ず保険会社に連絡しましょう。

 

相談予約


当事務所までご連絡をください。

 

当事務所では事故直後の段階からご相談を受け付けています。ご相談料は無料です。
フリーダイヤル(0120-15-4640)にお電話いただくか、ご相談予約フォームからご連絡ください。
担当者がお名前、ご住所、ご加入の保険会社、事故の概要、お怪我の状況などの情報をうかがったうえで、ご相談日の調整を行います。こうした基本的事項の確認のため、お電話でお問い合わせいただいた場合、受付に10分~15分程度お時間を頂戴します。
受付時には、ご相談者様の情報だけでなく、相手方の氏名・任意保険会社等の情報もうかがいますので、お手元に交通事故証明書等の資料があると、相談受付がスムーズに進みます。

また、ご相談のお問い合わせをされる前に、ご相談者様が加入されている保険会社に弁護士費用特約が付帯されているか、あらかじめご確認いただいくことをおすすめします。

なお、当事務所の弁護士が交通事故の相手方からすでにご依頼をいただいている場合や相手方が当事務所の関係者である場合など、ご相談自体お受けできない場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

面談相談 相談料無料


当事務所までお越しください。

 

ご予約の日時に当事務所までお越しいただき、弁護士と面談をしていただきます。
事故にあったご本人が入院中である、あるいは重度の後遺症を負ったなどの事情で、当事務所まで来ていただくことが困難な場合には、まずはご相談可能な方(配偶者、ご親族等)のみでご相談にお越しいただくことも可能です。
ご相談当日にはお手元にある交通事故に関連する資料一式(事故証明書・診断書・車検証等)をお持ちいただけるとスムーズにご相談いただけます。

ご相談からそのまま当事務所にご依頼される場合には、委任契約を締結するためご印鑑(認印)、運転免許証等の身分証明書、保険証券(弁護士費用特約を利用する場合)が必要となります。なお、ご依頼の際は被害者ご本人の意思確認をさせていただく必要があります。
相談終了後にすぐに弁護士に依頼するかどうか決めていただく必要はございません。何度か相談を重ねたうえで依頼するかどうか決めていただくことも可能です(※事案によってはご依頼を承れないケースもございますのでご了承ください)。


※電話相談について

当事務所では、面談相談だけでなく電話でも交通事故の被害者の方からのご相談を承っております。
電話相談時間の目安は10~20分程度で、ご相談者様のご都合の良い時間帯をうかがい、折り返し弁護士からお電話させていただきます。
電話相談の結果、正式に当事務所に案件処理を依頼される場合には、当事務所に面談相談にお越しいただく必要がございます。

 

依頼 着手金無料(条件あり)

弁護士にご依頼いただいてから解決までの流れ

委任契約の締結


委任契約の締結

 

相談の結果、当事務所に案件処理をご依頼いただくことになった場合、まずは委任契約書という書類を取り交わし、委任契約を締結します。

委任契約を締結後、弁護士が相手方保険会社に就任通知を送ります。

その後は、ご依頼者様が相手方保険会社と直接交渉する必要はなくなり、その後の相手方保険会社とのやりとりは全て弁護士が行うことになります。相手方保険会社との間で弁護士がやりとりした内容や交渉経過は随時依頼者様にご報告いたします。

 

治療開始から症状固定まで


まずは治療に専念してください。

 

弁護士に依頼した段階でまだ治療中の方は、まずは治癒または症状固定に至るまで、治療に専念していただくことが重要です。
治療中の段階から弁護士に依頼いただくことで、治療費や、休業損害など治療中に発生する問題についても弁護士に対応を委ねることができます。

また、将来後遺障害が残る可能性のある事案では、治療段階において、必要な検査を行ったかどうか、医療機関に症状をしっかりと伝えたかどうかで、将来適切な後遺障害等級の認定を受けられる可能性が左右されることがあるため、弁護士の目線で医療機関を受診する際の留意点等をアドバイスし、万が一後遺障害が残った場合にスムーズに後遺障害等級の認定が受けられるようサポートします。

治療段階から弁護士にご相談いただくことで、こうした後遺障害の申請はもちろん、保険会社との示談交渉ひいては民事裁判なども視野にいれたうえで、必要なアドバイスをすることができるようになります。

 

後遺障害の有無の判定


医師から診断書を取得した上で、後遺障害等級が適切に認定されるように準備します。

 

ある程度の期間治療を行っても症状が良くならなかった場合には、後遺障害の申請を検討することになります。

後遺障害の等級は1級から14級まであり適切な後遺障害等級の認定を受けられるかどうかで、交通事故の被害者の方が受け取ることができる賠償金の額は大きく変わってきます。

当事務所では後遺障害申請のサポートも行っており、事案によっては医師に診断書の作成や必要な検査を依頼するなどして、適切な後遺障害等級が認定されるようサポートします。

後遺障害が不当に認定されなかった場合や、認定された等級が不当に低い場合には、必要に応じて異議申立て等の手続を行います。

 

示談交渉・裁判


適正な賠償金の額を算定し、保険会社と示談交渉を行います。

 

依頼者様の入通院が終わり、後遺障害の有無や等級が確定すると、全損害額の計算ができるようになりますので、弁護士が適正な賠償金額を算定し、相手方保険会社と示談交渉を行います。

交通事故被害者が相手方保険会社から提示される損害賠償金の額は、訴訟をした場合に認められる適正な金額(裁判基準)よりも大幅に低いのが一般的です。弁護士は交通事故被害者の代理人として、支払われる賠償金の額が適正な金額に近づくよう相手方保険会社と交渉します。

示談交渉で話がまとまらない場合には、民事裁判の手続が必要になることもあります。裁判手続に移行するかどうかは、裁判基準で計算した賠償金の金額や裁判にすることのメリット、デメリットを弁護士が丁寧にご説明し、最終的にはご依頼者様のご意向に基づいて、決定いたします。

 

損害賠償金の受領・案件処理終了


損害賠償金の受領・案件処理終了

 

示談交渉で話がまとまった場合、相手方保険会社を通じて承諾書(免責証書)や示談書と言われる書類を取り交わすことで示談成立となります。承諾書(免責証書)や示談書を取り交わすと、相手方保険会社から損害賠償金(示談金)が支払われます。

裁判手続の場合には、判決が確定するか裁判上の和解が成立することで無事解決となり、判決または和解の内容にそって相手方保険会社から損害賠償金・和解金が支払われることになります。

損害賠償金が支払われた後は、委任契約書の内容に沿って報酬金や実費の精算を行い、お預かりしていた書類・資料を返却して案件処理終了となります。

 

解決

どの段階でもご相談していただけます

最後に

以上、当事務所にご相談・依頼いただいた場合の交通事故事件の一般的な流れをご紹介させていただきました。
「こんなことを弁護士に相談していいのか」「弁護士は話しにくいのではないか」とご心配されるかもしれませんが、当事務所ではどんなご相談でも皆様のご不安が軽くなるよう、真摯に対応いたします。

当事務所が目指していることは、ご依頼いただいた皆様の明るい未来のための一助になることです。お一人で悩まず、ぜひ一度ご相談にお越しください。
交通事故のご相談は無料で承っておりますので、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

○委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

対応エリア

【対応エリア】
新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、福島県、山形県、長野県、富山県、山梨県、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

新潟 新発田 燕三条 長岡 上越

弁護士法人 一新総合法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

交通事故被害者 電話無料相談

当事務所では交通事故チーム所属の弁護士による無料電話相談を行っております。電話相談をご希望の方は「電話相談希望」とお申し付けください。

無料電話相談は以下のような方におすすめいたします。
重傷事故にあい、事務所にいらっしゃるのが難しい方
弁護士費用特約に入っているけれど、身近に相談できる弁護士がいない方
慰謝料など、損害賠償金について知りたい方
・その他、交通事故にあい今後の手続に不安を感じている方
~電話無料相談 ご留意事項~
・交通事故被害者側のご相談に限らせていただきます。
・相談時間の目安は10~20分程度です。事案によっては後日の面談相談をご案内させていただく場合もございます。
・原則として弁護士が折り返しお客様にお電話させていただく形での対応となります。当日の折り返しが難しい場合は、翌営業日以降の折り返しとなることもございます。
・ご相談にあたっては必ず当事者のご氏名等を確認させていただいております。相手方が当事務所にご依頼いただいている方でないか等、利害関係の確認のために必要な情報です。匿名でのご相談は承れませんので何卒ご容赦ください。​

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~18:00

18:00~21:00

当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

ご相談を
お急ぎの方へ

一新総合法律事務所運営サイト

新潟県弁護士会・長野県弁護士会・群馬弁護士会・東京弁護士会所属

Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

弁護士法人 一新総合法律事務所
Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足 頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足