弁護士法人 一新総合法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2017.06.28

交通事故を起こしたら|新潟の弁護士と学ぶ、子どものための交通事故ガイド

一新総合法律事務所の弁護士が執筆した『子どものためのやさしい法律ガイド』(考古学書店刊)から、交通事故に関する記事をご紹介します。

 

交通事故を防ぐため、ぜひお子さまと一緒に理解を深めてください。

 

<新潟の弁護士と学ぶ、子どものための交通事故ガイド>

 

第1回目 事故はなぜ起こるの?

第2回目 事故の責任は誰に?

第3回目 命の値段はいくら?

第4回目 交通事故を起こしたら

第5回目 もし交通事故にあったら

第6回目 保険のいろいろ

 

子どものためのやさしい法律ガイド

 

第4回目のテーマは、「交通事故を起こしたら」です。

 

 

翼君のおじいちゃん(当時65歳)は、横断歩道を渡っていたとき、信号を無視して猛スピードで走ってきた自動車にひかれて、亡くなってしまいました。

自動車の運転手は、会社の会議に遅れそうだったので急いでいたようです。

 

運転手は事故を起こしてしまったことを、翼君の家族におわびして、何度も何度も頭を下げて帰っていきました。

その姿を見て翼君は、事故を起こしたらどうなるのか弁護士さんに聞いています。

 

 

 

■■ 登場人物 ■■

 

翼くん

翼君

 

菜々子ちゃん

 菜々子さん

 

弁護士

一新総合法律事務所の弁護士

 

 

翼くん

 

 

 

ルールに違反して事故を起こしてしまった場合は、刑務所に入らなければならないのかな。

 

  

弁護士

 

 

 

刑事処分の話だね。もちろん、法律に違反して事故を起こしたのだから、刑務所に入らなければならない場合があるけど、全てがそのような結論になるわけではないよ。執行猶予が付いたり、罰金で済む場合もあるんだ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

執行猶予ってなに?

 

 

弁護士

 

 

 

たとえば、「懲役1年、執行猶予3年」という判決が出た場合には、本来、刑務所に1年間入っていなければならないけど、執行猶予期間の間だけ刑の執行を待っていてくれるんだ。つまり、執行猶予期間にさらに犯罪行為をしなければ、自由に生活できるんだ。そして、何事もなく執行猶予期間の3年が経てば、刑の言い渡しの効力が消滅するから、結局刑務所に行かなくていいことになるんだ。 

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

刑務所に行かないで、もう一度真面目に生活できるチャンスが与えられるってことね。

 

 

翼くん

 

 

  

じゃあ、タクシーの運転手の場合は、執行猶予が付いたり罰金で済んだ場合には、また今まで通り仕事ができるんだね。

 

 

弁護士

 

 

 

いや、それは、そうとはいいきれないんだ。 

 

 

翼くん

 

 

 

なんで?

 

 

弁護士

 

 

 

今まで話してきた刑事処分とは別に、行政処分というものがあるからなんだ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

刑事処分と行政処分は何が違うの?

 

 

弁護士

 

 

 

刑事処分は、裁判において有罪であることを明らかにしたうえで裁判所が制裁として刑罰を科すことだよ。

これに対して、行政処分とは、道路交通の安全を図るためになされる行政庁(都道府県の公安委員会等)の処分をいうんだ。たとえば、免許停止や免許取消の処分のことだよ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

安全運転をする技術と心構えがある人に免許証が交付されて運転が許可されるのだから、交通違反をする人には免許の効力を失わせて運転できなくしてしまえば交通の安全を確保できるってことね。

 

 

翼くん

 

 

 

たしかに行政処分の目的は免許を失効させることで達成できそうだね。だけど、刑事処分と行政処分の両方を受けると二重に処罰されるみたいだね。

 

 

弁護士

 

 

 

そうだね。だけど刑事処分は制裁を目的とするのに対して、行政処分は道路交通の安全を図るための簡易迅速な措置を目的とするものだから、両方の制度が必要なんだ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

行政処分だけで終わったり、または刑事処分だけで終わったりすることもあるの?

 

 

弁護士

 

 

 

行政処分の中には、軽微な交通違反に対して、刑事処分をせずに反則金の納付を命じるものがあるよ。だから、軽微な交通違反の場合には、行政処分だけで終わることもあるね。

これに対して、刑事処分だけで終わる場合はないね。

  

 

翼くん

 

 

 

なんで?

 

 

弁護士

 

 

 

行政処分は反則金を取るだけでなくて「点数制度」があるんだ。これは、交通違反をするたびに減点していって一定の点数になったら、免許停止や免許取消の処分をする制度のことだよ。刑事処分がされる場合には、「点数制度」上の減点対象になるから、刑事処分だけでは終わらないんだよ。

 

 

翼くん

 

 

 

僕の学校でも、忘れ物をするたびに減点されていって、0点になるとトイレ掃除をしなければいけないんだ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

それは置いておいて、タクシーの運転手は刑事処分に執行猶予が付いて自由になっても、行政処分として免許が取り消されたりしたら仕事ができなくなるってことね。運転手さんにとって、行政処分は厳しいね。

 

 

翼くん

 

 

 

 ぼくにとってはトイレ掃除が厳しいけどね。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

忘れ物をしなければいいでしょ。

 

  IMG_9414

 

 

第5回目の次回は、「もし交通事故にあったら」をお送りします。

 

 

交通事故|新潟の弁護士による被害者無料相談

 

ご相談のご予約は、

フリーダイヤル 0120-15-4640

または ホームページ内の 申込予約フォーム から。

悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

○委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

対応エリア

【対応エリア】
新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、群馬県(高崎市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡、多野郡、甘楽郡、吾妻郡、利根郡、佐波郡、邑楽郡)

新潟 新発田 燕三条 長岡 上越

弁護士法人 一新総合法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

交通事故被害者 電話無料相談

当事務所では交通事故チーム所属の弁護士による無料電話相談を行っております。電話相談をご希望の方は「電話相談希望」とお申し付けください。

無料電話相談は以下のような方におすすめいたします。
重傷事故にあい、事務所にいらっしゃるのが難しい方
弁護士費用特約に入っているけれど、身近に相談できる弁護士がいない方
慰謝料など、損害賠償金について知りたい方
・その他、交通事故にあい今後の手続に不安を感じている方
~電話無料相談 ご留意事項~
・交通事故被害者側のご相談に限らせていただきます。
・相談時間の目安は10~20分程度です。事案によっては後日の面談相談をご案内させていただく場合もございます。
・原則として弁護士が折り返しお客様にお電話させていただく形での対応となります。当日の折り返しが難しい場合は、翌営業日以降の折り返しとなることもございます。
・ご相談にあたっては必ず当事者のご氏名等を確認させていただいております。相手方が当事務所にご依頼いただいている方でないか等、利害関係の確認のために必要な情報です。匿名でのご相談は承れませんので何卒ご容赦ください。​

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~18:00

18:00~21:00

当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

ご相談を
お急ぎの方へ

一新総合法律事務所運営サイト

新潟県弁護士会・長野県弁護士会・群馬弁護士会・東京弁護士会所属

Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

弁護士法人 一新総合法律事務所
Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足 頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足