弁護士法人 新潟第一法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2017.06.23

事故はなぜ起こるの?|新潟の弁護士と学ぶ、子どものための交通事故ガイド

新潟第一法律事務所の弁護士が執筆した『子どものためのやさしい法律ガイド』(考古学書店刊)から、交通事故に関する記事をご紹介します。

 

交通事故を防ぐため、ぜひお子さまと一緒に理解を深めてください。

 

<新潟の弁護士と学ぶ、子どものための交通事故ガイド>

 

第1回目 事故はなぜ起こるの?

第2回目 事故の責任は誰に?

第3回目 命の値段はいくら?

第4回目 交通事故を起こしたら

第5回目 もし交通事故にあったら

第6回目 保険のいろいろ

 

子どものためのやさしい法律ガイド

 

第1回目のテーマは、「事故はなぜ起こるの?」です。 

 

 

翼君と菜々子さんが、学校に登校するときお母さんは必ず家の玄関で「気をつけてね」と言います。

 

それでも事故にまきこまれるかもしれません。事故が起こるのはなぜでしょうか。

 

 

■■ 登場人物 ■■

 

翼くん

翼君

 

菜々子ちゃん

 菜々子さん

 

弁護士

新潟第一法律事務所の弁護士

 

 

翼くん

 

 

 

ニュースを見ていると、毎日のように事故の報道がされているよね。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

うん。交通事故、ガス爆発事故、エレベータの事故とか、いろんな事故があるね。

 

 

翼くん

 

 

 

ぼくたちの周りは大丈夫かな。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

うーん。ニュースを見ていると他人事のように思ってしまうけど、わたしたちも道路を横断して学校に通っているし、お家にはガスレンジがあるし、同じような事故が起きても不思議ではないよね。

 

 

翼くん

 

 

 

同級生の小次郎君のお家は、マンションだからエレベータもあるしね。 

  

 

弁護士

 

 

 

うん。人が生活している場所では、どこでも事故は起こりうるね。決して他人事ではないんだよ。

 

 

翼くん

 

 

 

うーん。ぼくたちが事故の被害者になるかもしれないと考えると怖いね。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

なんで事故が起こるのかな。

 

 

弁護士

 

 

 

事故が起こるような場所に共通することは何かな。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

あっ、自動車やガス、そしてエレベータのドアも考えてみれば危険よね。

 

 

翼くん

 

 

 

気付かなかったけど、ぼくたちの身の回りは危険なことでいっぱいだ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

何で、こんなに危険な物がわたしたちの周りにあるのかしら。

 

 

翼くん

 

 

 

自動車がなければドライブもできないし、家族旅行も不便になっちゃうよ。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

ガスレンジがなければ、お料理が大変ね。

 

 

翼くん

 

 

 

エレベータがない高層マンションなんて住みたくないね。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

そっか。危険だけど、みんなわたしたちの生活に便利なものばかりね。

 

 

弁護士

 

 

 

そうだね。危険だけど便利な物もあるから、危険な物をすべて禁止にすることはできないんだよ。だから、危険な物を使ってもいいけど、安全に使うためには「ルール」を守ることが重要なんだ。

 

 

翼くん

 

 

 

じゃあ、事故を防ぐためには「ルール」を守ればいいんだね。

 

 

 菜々子ちゃん

 

 

事故を防ぐにはどんなルールがあるのかな。

 

 

翼くん

 

 

 

ガスレンジは、ガスを使うからガスが漏れていないかを定期的に検査する必要があるね。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

エレベータもブレーキがかかるか、ロープが傷んでいないか、などを定期的に検査しなければならないね。

 

 

翼くん

 

 

 

交通事故の場合はどうだろう。やっぱり事故を防止するためには、自動車の定期検査をすればいいのかな。

 

 

弁護士

 

 

 

たしかに、車検制度があって自動車の安全点検が義務づけられているよね。だけど、それだけで交通事故を防ぐことができるかな。

 

 

翼くん

 

 

 

最近、お酒を飲んで自動車を運転していた人が大きな事故を起こしたよね。

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

うん。飲酒運転や、スピード違反など、ルールを守らないで事故を起こす大人が多いよね。自動車の安全点検だけでは交通事故を防ぐことは出来ないみたいね。 

 

 

翼くん

 

 

 

ガス爆発の事故や、エレベータの事故は事前の安瀬点検が重要だってことがわかったけど、交通事故はなぜ事前の安全点検だけでは不十分なんだろう。 

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

操作が難しいからかな。 

 

 

翼くん

 

 

 

そっか。ガスレンジやエレベータはボタンを押すだけだね。それらに対して、自動車の運転は、前方をみて安全を確認した後、アクセルでスピードを調整したり、ハンドルをきるときも左右の安全を確認しながら徐行したりなど操作が複雑だね。 

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

操作が複雑だからこそ、自動車を運転するには練習をしたうえ、免許証が必要なのにね。

 

 

翼くん

 

 

 

交通事故を防ぐためには、自動車の安全点検だけでなく、運転手が運転の際に守るべきルールもしっかりと守ることが重要なんだね。 

 

 

菜々子ちゃん

 

 

 

歩行者も、道路に飛び出したりしないでルールを守ることが交通事故にあわないために重要だね

 

 

IMG_8993

 

第2回目の次回は、「事故の責任は誰に?」をお送りします。

 

 

交通事故|新潟の弁護士による無料相談

 

ご相談のご予約は、

フリーダイヤル 0120-15-4640

または ホームページ内の 申込予約フォーム から。

弁護士法人 新潟第一法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

保険会社から示談案が提案されている方へ 損害賠償金無料診断サービス

すでに「保険会社から示談案が提案されている方」へのサービスです。相談時に、保険会社から提案されている示談案をご持参頂くと、弁護士との面談の上で、その内容が適切なのかどうか、また、裁判基準に基づく賠償金額の目安を示すサービスです。
当事務所では、事情をお聞きした上で、より適切な賠償額の見通しを示すために弁護士がご本人と直接面談の上で、診断結果をお知らせしています。

Q. 電話での無料相談はやっていますか?
A. 当事務所では、電話相談は行っていません。弁護士が、交通事故の問題について適切な相談を行うためには、弁護士が直接、実際に事故に遭われた被害者に面談し、状況を確認する必要があると考えているからです。

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~17:00 -
17:00~19:00 - - -

Copyright(c) Niigata Daiichi Law Office

弁護士法人 新潟第一法律事務所
Copyright(c) Niigata Daiichi Law Office

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足