弁護士法人 一新総合法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2022.01.11

◆赤本講演録勉強会報告◆「死亡慰謝料について」弁護士:細野 希

この記事を執筆した弁護士
弁護士 細野 希

一新総合法律事務所 弁護士
 細野 希(ほその のぞみ)

一新総合法律事務所 新潟事務所所属

今まで数多くの人に助けられて、弁護士になることができました。これまで挫折しそうになったとき、手を差し伸べてくれた人がいたからこそ今の自分があるのだと思います。
周囲の人から与えていただいた優しさに感謝し、悩みを抱えて苦しんでいる人に対し、手を差し伸べることができる弁護士になりたいと思います。
人に対する思いやりを忘れずに、誠実に対応し、日々勉強と経験を重ねて、信頼される弁護士になれるように努めてまいります。

1 はじめに

慰謝料は、被害者に生じた精神的苦痛に対して支払われる損害賠償です。


慰謝料は、損害の内容、過失態様、職業、家族関係など個別具体的な事情を考慮して妥当な金額が決められることになりますが、赤本には一応の目安が記載されています。


赤本の慰謝料の基準は、あくまでも目安に過ぎないのですが、この目安を考慮して損害賠償金を検討することも多いので、今回は、死亡慰謝料について、赤本の考え方を説明したと思います。

2 死亡慰謝料とは

死亡慰謝料とは、死亡による精神的苦痛を慰謝するための損害賠償金のことです。


赤本の死亡慰謝料は、平成28年度版の赤本から一部改定されています。

  (改訂前基準)   (改訂後基準)
一家の支柱  2800万円 2800万円
母親・配偶者 2400万円 2500万円
その他 

2000万円
~2200万円

2000万円
2500万円

改定の経緯は、裁判例の水準や現代社会の家族構成等を考慮して決められているので、今後も基準は見直される可能性はありますが、令和3年時点では、赤本は、上記のような基準を死亡慰謝料の目安としています。


赤本によれば、この基準は、死亡慰謝料の総額であり、被害者本人だけでなく、近親者固有慰謝料も含まれているとされています。

3 一家の支柱とは

一家の支柱とは、被害者の世帯が、主として被害者の収入によって生計を維持されている場合をいいます。

子を扶養していた親や、高齢の親を扶養していた子などが該当します。

一家の支柱が死亡した場合、その家族は、精神面のみならず、経済面でも大きな影響を受けるので、赤本は、一家の支柱の死亡慰謝料について、最も高額な基準を示しています。

4 母・配偶者

専業主婦、家業を手伝う主婦、一家の支柱とまでは言えない有職者、家事や育児を行っている者などをいいます。

被害者が男性の場合も含まれます。

 
一家の支柱とまではいえなくても、それに準じるような立場であって、家庭内で重要な役割がある場合、死亡により、大きな影響を受けます。

そのため、赤本では、「その他」の死亡慰謝料よりも高い基準を示しています。

5 その他

赤本における「その他」とは、独身の男女(単身者)、学生、子供、幼児、高齢者、年金生活者、内縁関係にあった者などをいいます。


「その他」の基準は、他の死亡慰謝料の基準によりも金額に幅があります。

それは、被害者が子供の場合と高齢者の場合とでは、裁判例で認定される慰謝料の金額に差があることが多いので、それを考慮して金額に幅を設けていると考えられます。


また、被害者が妊婦の場合、妊婦本人が死亡していなくても、事故の影響により胎児が死亡した場合(死産、流産など)にも慰謝料を認めている裁判例があります。

6 おわりに

慰謝料は、被害者側の事情のみならず、加害者側の事情(例えば、無免許運転、飲酒運転、救護義務違反、あおり運転などの危険運転など)も考慮して、総合的に金額の妥当性を判断するものだと思います。


色々な事情によって、被害者あるいは遺族の精神的な苦痛は影響されるので、それに応じた適切な賠償額を決める必要があります。


赤本は、死亡慰謝料について一応の目安は示していますが、事件の内容、それぞれ異なっているので、賠償額を提案する際には、赤本の基準を一応の目安にしながらも、慰謝料の増額事由となる事情があるかを個別具体的に検討して主張することが求められます。


突然の死亡により、残された遺族の苦しみや悲しみは非常に大きいものになります。

生前や死後のどのような事情を踏まえて賠償額を決めればいいのか分からず、お困りの方は、一度当事務所へご相談下さい。

[参考文献]
民事交通事故訴訟・損害賠償額算定基準 平成28年版下巻(講演録編)及び平成29年版下巻(講演録編)/公益財団法人 日弁連交通事故相談センター東京支部


一新総合法律事務所では、交通事故のご相談は「相談料無料」「着手金無料」で承っております。
交通事故後の「手続」「慰謝料」「損害賠償金」など、一人でお悩みにならず、まずは一度お気軽にお問合せください。

悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

○委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

対応エリア

【対応エリア】
新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、東京都、福島県、山形県、長野県、富山県、山梨県、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県

新潟 新発田 燕三条 長岡 上越

弁護士法人 一新総合法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

交通事故被害者 電話無料相談

当事務所では交通事故チーム所属の弁護士による無料電話相談を行っております。電話相談をご希望の方は「電話相談希望」とお申し付けください。

無料電話相談は以下のような方におすすめいたします。
重傷事故にあい、事務所にいらっしゃるのが難しい方
弁護士費用特約に入っているけれど、身近に相談できる弁護士がいない方
慰謝料など、損害賠償金について知りたい方
・その他、交通事故にあい今後の手続に不安を感じている方
~電話無料相談 ご留意事項~
・交通事故被害者側のご相談に限らせていただきます。
・相談時間の目安は10~20分程度です。事案によっては後日の面談相談をご案内させていただく場合もございます。
・原則として弁護士が折り返しお客様にお電話させていただく形での対応となります。当日の折り返しが難しい場合は、翌営業日以降の折り返しとなることもございます。
・ご相談にあたっては必ず当事者のご氏名等を確認させていただいております。相手方が当事務所にご依頼いただいている方でないか等、利害関係の確認のために必要な情報です。匿名でのご相談は承れませんので何卒ご容赦ください。​

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~18:00

18:00~21:00

当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

ご相談を
お急ぎの方へ

一新総合法律事務所運営サイト

新潟県弁護士会・長野県弁護士会・群馬弁護士会・東京弁護士会所属

Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

弁護士法人 一新総合法律事務所
Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足 頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足