弁護士法人 一新総合法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2016.12.01

「自転車安全利用5則」とは?

(※掲載時の法令に基づいており、現在の法律やその後の裁判例などで解釈が異なる可能性があります。警視庁が公表している「自転車安全利用5則」の範囲内で解説しています。)

 

●自転車の交通ルールを守っていますか?

 

エコで健康的で便利な自転車ですが、自転車の通行方法等についての決まりをご存じない方は案外多いのではないでしょうか。

そのためか、利用者の増加に伴い、自転車に関連する交通事故も増えていると報告されています。

 

そこで、今回は、自転車利用者が守るべきルールと、万一事故を起こしてしまった場合の加害者の責任についてお話ししたいと思います。

 

まず、自転車利用者が守るべきルールについては、警視庁が公表している「自転車安全利用5則」に簡潔にまとめられていますので、以下、それに沿って解説します。

 

jitensya_jitensyadou

 

●自転車安全利用5則 その1 「自転車は、車道が原則、歩道は例外」

 

自転車は道路交通法上の「軽車両」にあたります。つまり車の仲間です。

そのため、自転車は車道の左側を通行しなければなりません。

 

●自転車安全利用5則 その2 「車道は左側を通行」

 

自転車の場合は、単に車道の左側ということだけでなく、道路の左端に寄って通行することとされています。

道路の左側に設けられた路側帯を通ることもできます(歩行者の通行に大きな妨げとなる場合や歩行者専用路側帯のある場合を除く)。

車の間のすり抜けは、危険なだけでなく法律違反です。

 

●自転車安全利用5則 その3 「歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行」

 

歩道でも、「普通自転車歩道通行可」の標識等があるときは、普通自転車(※)に限り、歩道の通行が可能です。

※車体の大きさ及び構造が内閣府令で定める基準に適合する自転車で、他の車両を牽引していないもの(道路交通法第63条の3)

 

 

また、13歳未満の子か70歳以上の高齢者が運転する場合や、車道を通行することが危険な場合に歩行者の通行を妨げない態様で運転する場合は、歩道の通行が認められます。

しかし、その場合も歩道の車道寄りを徐行しなければなりません。

 

また、歩道を走行中に歩行者に進路をあけさせるためにベルをチンチンと鳴らす人がいますが、これも法律では認められていません。

歩道は歩行者優先と心得ましょう。

 

●自転車安全利用5則 その4 「安全ルールを守る」

(飲酒運転・二人乗り・並進の禁止/夜間はライトを点灯/交差点での信号遵守と一時停止・安全確認)

 

飲酒後に自転車を運転するのが危険なことはいうまでもありません。

 

二人乗りについては、幼児用のシートを装着し、子どもを乗せる場合を除いて、原則として禁止されています。

 

夜間はライトを点灯しなければなりませんが、運転者の安全確保の点からは、自転車につける反射板や着衣につける反射シート等もあわせて利用されるといいでしょう。

 

●自転車安全利用5則 その5 「子どもはヘルメットを着用」

 

ヘルメットは、子どもの命を守る重要な道具です。

夏などは暑さへの配慮も必要ですが、お子さんには是非、ヘルメットをかぶるようにご指導ください。

 

●違反したときの罰則は?

 

以上の1から4については、道路交通法上に、違反した場合の罰則も定められています。

 

次に、事故の加害者となり、相手に生命・身体に損害を与えてしまった場合の責任についてですが、大きく分けると民事、刑事の責任があります。

 

民事上の責任は、被害者に対する損害賠償責任です。

過去の事例では、6000万円を超える賠償請求が認められたものがあります。

しかし、自転車運転者の方で損害保険に加入していない方は多く、その負担が大きくのしかかってくることがあります。

万一に備えてこの機会に保険加入を検討してみてもいいかもしれません。

 

刑事責任としては、前述した道路交通法違反のほかに、刑法上、業務上過失致死傷罪が成立する可能性があります。

事故の態様、生じた結果等によっては、禁固刑・懲役刑が科されることもあり得ます。

新潟の冬は雪もあり、風も強いので、自転車の運転にはよくよく注意が必要です。

被害者にも加害者にもならないように、気持ちにゆとりを持って、交通ルールを守り、安全運転を心掛けたいものです。

 

 

◆弁護士法人一新総合法律事務所 弁護士 角家 理佳◆

<初出:顧問先向け情報紙「こもんず通心」2011年12月26日号(vol.94&95)法務情報コーナー>

※掲載時の法令に基づいており、現在の法律やその後の裁判例などで解釈が異なる可能性があります。

 

 

新潟の弁護士による交通事故被害者のための無料相談

 

ご相談のご予約は、

フリーダイヤル 0120-15-4640

または ホームページ内の 申込予約フォーム から。

悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

無料相談する
フリーダイヤル 0120-15-4640

◎当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

○委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

対応エリア

【対応エリア】
新潟県(新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡聖籠町、岩船郡関川村、岩船郡粟島浦村、西蒲原郡弥彦村、東蒲原郡阿賀町、加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡田上町、三島郡出雲崎町、南魚沼郡湯沢町、中魚沼郡津南町、刈羽郡刈羽村、上越市、糸魚川市、妙高市、佐渡市)、長野県(長野市、松本市、上田市、岡谷市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ヶ根市、中野市、大町市、飯山市、茅野市、塩尻市、佐久市、千曲市、東御市、安曇野市、南佐久郡、北佐久郡、小県郡、諏訪郡、上伊那郡、下伊那郡、木曽郡、東筑摩郡、北安曇郡、埴科郡、下高井郡、上水内郡、下水内郡)、群馬県(高崎市、前橋市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、北群馬郡、多野郡、甘楽郡、吾妻郡、利根郡、佐波郡、邑楽郡)

新潟 新発田 燕三条 長岡 上越

弁護士法人 一新総合法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

交通事故被害者 電話無料相談

当事務所では交通事故チーム所属の弁護士による無料電話相談を行っております。電話相談をご希望の方は「電話相談希望」とお申し付けください。

無料電話相談は以下のような方におすすめいたします。
重傷事故にあい、事務所にいらっしゃるのが難しい方
弁護士費用特約に入っているけれど、身近に相談できる弁護士がいない方
慰謝料など、損害賠償金について知りたい方
・その他、交通事故にあい今後の手続に不安を感じている方
~電話無料相談 ご留意事項~
・交通事故被害者側のご相談に限らせていただきます。
・相談時間の目安は10~20分程度です。事案によっては後日の面談相談をご案内させていただく場合もございます。
・原則として弁護士が折り返しお客様にお電話させていただく形での対応となります。当日の折り返しが難しい場合は、翌営業日以降の折り返しとなることもございます。
・ご相談にあたっては必ず当事者のご氏名等を確認させていただいております。相手方が当事務所にご依頼いただいている方でないか等、利害関係の確認のために必要な情報です。匿名でのご相談は承れませんので何卒ご容赦ください。​

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

交通事故被害者の不安を一日でも早く取り除くため、弁護士が最大限のサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~18:00

18:00~21:00

当事務所の受付窓口となりますので、ご相談日の調整までご案内させていただきます。

委託先窓口での仮受付となりますので、ご相談日につきましては翌営業日に当事務所よりご連絡させていただきます。

※土曜・祝日の当事務所受付は、9:00~17:00(1時間短縮)です。17:00以降は委託先窓口での対応となります。

ご相談を
お急ぎの方へ

一新総合法律事務所運営サイト

新潟県弁護士会・長野県弁護士会・群馬弁護士会・東京弁護士会所属

Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

弁護士法人 一新総合法律事務所
Copyright(c) ISSHIN PARTNERS

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足 頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足