弁護士法人 新潟第一法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

コラム

2017.06.09

【ニュース】交通量ランキングに新潟市内の3つのバイパスがランクイン!

●新潟市内のバイパスの交通量は国内でも屈指!

 

国道交通省は6日、2015年度に全国の道路で行った交通量調査の結果を元に、「全国道路・街路交通情勢調査 一般交通量調査の概要」を発表しました。

 

これによると、午前7時から午後7時までの交通量で、国道8号新潟バイパスが103,616台で全国2位、国道7号新潟バイパスが85,478台で全国4位、国道116号新潟西バイパスが68,860台で全国7位と、新潟市の3か所がランクインしました。

 

新潟市内のバイパスの交通量は、日本国内でも屈指であることがわかります。

 

平日昼間12時間交通量の上位10地点(一般道路)

平日昼間12時間交通量の上位10地点(一般道路)

 

●交通量の多い地点では、事故に十分ご注意を

 

一般的には、交通量が増えれば増えるほど交通事故の件数は増加すると言われていますので、これらの地点では交通事故が発生する可能性が高いと考えられます。

速度超過による重大事故が発生しやすいのもバイパスの特徴です。

 

また、「新潟市内に集中!新潟県内の交通事故多発交差点、ワースト5」でご紹介したように、女池インター交差点など、バイパスへの流入・流出が多いインターチェンジ付近の交差点は渋滞が多く、事故が多発します。

 

交通量が多い地点を走行するときには、いつも以上に安全運転に努めるとともに、混雑する時間帯はなるべく避けて運転しましょう。

弁護士との相談や打合せのためにお車で当事務所へお越しになる際には、交通事故に十分にご注意ください。

 

新潟の弁護士による交通事故被害者無料相談

 

新潟の弁護士による交通事故被害者のための無料相談

 

ご相談のご予約は、

フリーダイヤル 0120-15-4640

または ホームページ内の 申込予約フォーム から。

 

弁護士法人 新潟第一法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

保険会社から示談案が提案されている方へ 損害賠償金無料診断サービス

すでに「保険会社から示談案が提案されている方」へのサービスです。相談時に、保険会社から提案されている示談案をご持参頂くと、弁護士との面談の上で、その内容が適切なのかどうか、また、裁判基準に基づく賠償金額の目安を示すサービスです。
当事務所では、事情をお聞きした上で、より適切な賠償額の見通しを示すために弁護士がご本人と直接面談の上で、診断結果をお知らせしています。

Q. 電話での無料相談はやっていますか?
A. 当事務所では、電話相談は行っていません。弁護士が、交通事故の問題について適切な相談を行うためには、弁護士が直接、実際に事故に遭われた被害者に面談し、状況を確認する必要があると考えているからです。

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~17:00 -
17:00~19:00 - - -

Copyright(c) Niigata Daiichi Law Office

弁護士法人 新潟第一法律事務所
Copyright(c) Niigata Daiichi Law Office

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足