弁護士法人 新潟第一法律事務所 新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

新潟交通事故 被害者無料相談

MENU

MENU

解決事例

異議申立てにより、左肩関節の機能障害について後遺症が認められた事例

当事務所の弁護士が受任し、解決した交通事故の事例をご紹介いたします。

 

新潟の弁護士|交通事故被害者無料相談

 

この事例では、相手方の車両が後ろ向きで駐車しようとしていたところ、操作を誤り急発進したため、後方にいたご依頼者様に衝突しました。

この事故により、ご依頼者様は、左上腕骨骨折、左足関節内顆骨折、左大腿骨骨幹部骨折のけがを負い、約1年間通院をされました。

 

当初、右股関節の機能障害(可動域制限)、左肩の神経障害(疼痛)、左足の神経障害(しびれ)が後遺障害として認定され、併合12級とされました。

 

しかし、左肩関節の前方挙上に関する機能障害(可動域制限)が認定されなかったため、当事務所の弁護士が異議申立てを行いました。

それにより、左肩関節の機能障害(可動域制限)が10級10号と認定されたため、結果的に併合9級と認定されました。

 

最終的には、392万円の増額となりました。

 

 

新潟の弁護士による交通事故被害者のための無料相談

 

ご相談のご予約は、

フリーダイヤル 0120-15-4640

または ホームページ内の 申込予約フォーム から。

弁護士法人 新潟第一法律事務所

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

あなたの笑顔を第一に。地域の皆様とつながりながら、輝く未来につなげるために、納得と安心のリーガルサービスをご提供いたします。

保険会社から示談案が提案されている方へ 損害賠償金無料診断サービス

すでに「保険会社から示談案が提案されている方」へのサービスです。相談時に、保険会社から提案されている示談案をご持参頂くと、弁護士との面談の上で、その内容が適切なのかどうか、また、裁判基準に基づく賠償金額の目安を示すサービスです。
当事務所では、事情をお聞きした上で、より適切な賠償額の見通しを示すために弁護士がご本人と直接面談の上で、診断結果をお知らせしています。

Q. 電話での無料相談はやっていますか?
A. 当事務所では、電話相談は行っていません。弁護士が、交通事故の問題について適切な相談を行うためには、弁護士が直接、実際に事故に遭われた被害者に面談し、状況を確認する必要があると考えているからです。

悩むよりも、まずご相談ください悩むよりも、まずご相談ください

お客様のトラブルや不安を一日でも早く取り除くためのサポートをいたします。

相談料無料 無料相談する

フリーダイアル 0120-15-4640

お電話からのご予約はこちら フリーダイアル 0120-15-4640

相談料無料 無料相談する

受付時間
9:00~17:00 -
17:00~19:00 - - -

Copyright(c) Niigata Daiichi Law Office

弁護士法人 新潟第一法律事務所
Copyright(c) Niigata Daiichi Law Office

ページの先頭へ
頭部 頭部 顔(目・耳・鼻・口) 首 首 肩 肩 脊髄等 脊髄等 腕・肘・手 腕・肘・手 腰 腰 骨盤等 骨盤等 膝 膝 足 足 足 足